メディア情報 - media information
メディア情報
日付
'上流社会' ユイ♥ソンジュン パク・ヒョンシク♥イム・ジヨン, 別れても他人になれない恋人たち
2015-07-17

ユイ·パク・ヒョンシク, ソンジュン·イム・ジヨン 一緒にいる姿に複雑な想い

別れられない女・去って行けない男 ‘繊細な心理描写が光る

“現実は夢より強い”というイム・ジョンの助言, 金のスプーンをくわえたユイは下克上のソンジュンを理解することができるのか?

別れたはずなのにそうではなかった。

SBS月火ドラマ‘上流社会’(脚本:ハ・ミョンヒ/演出:チェ・ヨンフン, 制作:HBエンタテインメカント)が14日放送で、別れたけどお互いへの関心を断ち切ることが出来ないユナ(ユイ)-ジュンギ(ソンジュン),チャンス(パク・ヒョンシク)-チイ(イム・ジヨン)カップルの姿を繊細に描き今後の展開に期待を持たせた。

放送で、厳しい真実と対面して決別したユナ-ジュンギカップルはこの日テジングループの職場の同僚たちとの出会いが続いた。チーム長として初めて会社生活を始めたユナと、イェウォン(ユン・ジヘ)によってスカウトされたジュンギがエレベーターや事務所等で何度も会ってしまい空間を共有してしまう。私的な対話が行き来するが、二人の距離は埋まることがない。

半面、ユナが入社した後に親しくなったのは他でもないチャンスだった。チャンスもまたチイと別れた直後だったので、私的な対話以外にテジングループとユミングループという財閥3世同士の身分としての出会いを続けていく。業務協力を理由に二人は緊密な協力を約束するのだが、これはジュンギが言っていた財閥達の人脈作りに他ならないものなのだ。

そんな中、目を引いたのが、ユナが意外にもジュンギに向けた理解の幅を広げる話を聞いてしまう状況の登場であった。結婚テクノロジーを軽蔑し、ジュンギを許すことが出来ないユナに、チイが“表現はしなくても、チェ代理の状況ならあり得るわねって理解できる”と意見を述べる。さらにチイはチャンスと別れる決心を強いられたチャンスの母の屋上部屋強奪事件の時も “現実は夢より強い”という言葉で、生きていくということの重要性を強調し、ユナの心を動揺させたりもする。そしてこれはジュンギがユナに明かした結婚テクノロジーについての答えでもあった。

そんな状況で、財閥家のそびえたつ垣根を越えることができなかったジュンギとチイはお互いを慰め合い、酒で意気投合し、これはユナとチャンスが気分を害する端緒にもなった。別れたけれど感情が残っている状態で相手を見続けなければならない4人は、お互いの側に外の相手がいるという事実にもどかしさを隠せず、これが張りつめた緊張感を醸し出した。別れを先に切り出したけど、チャンスに会うたびに身を隠して涙ぐむチイ、階級意識を克服できずにもがくチャンス、後になって愛を確認し自責の念に駆られるジュンギ、純粋な愛に対する想いから裏切られた怒りに震えるユナ、彼らは本当に他人になることができるのか? 回を増すこどに浮き彫りになるキャラクタープレイと繊細な心理描写が際立つ‘上流社会’ で4人の行き末に関心が集まっている。

このように ‘上流社会’は黄金のスプーンをくわえて生まれ育った財閥の娘と、黄金の梯子を駆け上り下剋上を果たそうとする二人の不公平な階級間ロマンスを通して、真の愛の意味とオフ世代青春たちに伝える希望のメッセージを込めた青春メロドラマである。ハ・ミョンヒ作家の寸鉄殺人のような台詞とディテイルが生かされているキャラクター描写、ユイ、ソンジュン、パク・ヒョンシク、イム・ジヨン等俳優陣の好演に後押しされながら放送は好評を博している。

ニューメディアブー01 maeil01@msnet.co.kr

ID:
PWD: