メディア情報 - media information
メディア情報
日付
事前制作ドラマ「モヒト」ソンジュン他豪華キャスト確定!
2017-05-30

-マイナス相続男+残額不足人生女子の爽やか溌溂正統ロマンチックコメディ!

-大規模グローバル企画で事前制作突入! 下半期全世界同時公開予定!

-ソンジュンとイム・ジヨン二度目の共演、シナジー効果期待

新ミニシリーズ「モヒト」(脚本:イ・ソナ、イ・クムリム 演出:チョン・チギュ 制作:シルクウッド、イマジンアジア)が主要キャストを確定し事前制作に突入する。

16部作ミニシリーズ「モヒト」は夜になると不安に駆られるマイナス相続者が、飲み屋を営む人生が残額不足の女に出会い、心の傷を克服し、愛に落ちていく、爽やかで溌溂としたロマンチックコメディである。全話事前制作で下半期グローバル同時公開を計画している。

「モヒト」はイ・ソナ作家が執筆を、韓国ドラマ界の大家であるイ・クムリム作家が台本監修を担当し、しっかりとしたストーリーラインを構築したと言われている。演出は「カイスト」、「サムデイ」、「女子チョンヘ」等を通してブラウン管とスクリーンを行き来し、繊細な作品を世に出してきたチョン・チギュ監督が受け持ち、生き生きとした画面でグローバル視聴者を魅了する予定である。

また、頭のてっぺんからつま先まで申し分ない容姿と枯れることのないお金まで持ち合わせた相続人であり、完璧な男チェ・ジウ役にソンジュンが、人生が残高不足ながらフレンチシェフを夢見て留学のためにナイトクラブの厨房助手として働きながらも夢を追い続けているソ・チュンヒ役にイム・ジヨンが出演を確定し、作品に対する期待を高めている。

ソンジュンとイム・ジヨンは前作「上流社会」を通して、カップルではなかったが、共演を果たし親交を深めた仲であるため、二回目の共演作である「モヒト」で呼吸を合わせ、見事な一体感でロマンチックコメディを完成させる展望である。

さらにペク・ソンヒョンは劇中でチュンヒ一筋20年のキム・ヨングァン役を演じ、歴代級の足長おじさんに変身する。ジウの「精神的、肉体的婚約者」を主張する大企業オーナーの一人娘ソ・イェジ役には「バンパイヤ-探偵」、「隣の家のイケメン」等で印象深い演技を披露したキム・ユネがキャスティングされ目を引いている。

その他の主要配役も華やかである。最近バラエティでも活発に活動中の俳優チェ・ソンジュンがマニュアルを絶対視し酒類会社のマーケティングチーム悪魔ロボットチーム長、チ・ジヒョクに扮する。歌手カンナムがタイ人で、弘大インディバンドのリーダーソンソン役でドラマ初挑戦を果たし、イ・ハニ、イ・ビョンジュン、チョン・ギョンスン、パク・ヘミ等最高の実年演技者らが脇を固め、線の太い演技でドラマのスパイス役をしっかりと果たすと期待される。

このように「モヒト」は企画からキャスティングの面々に至るまで高い注目を集めているだけに事前制作の長点を生かし、今年の下半期、全世界の視聴者の耳目を集中させる正統ロマンチックコメディの神髄を見せつける覚悟である。

「モヒト」は6月初旬初撮影に突入する。

 

ID:
PWD: