メディア情報 - media information
メディア情報
日付
tvN<ロマンスが必要3>本格船出!
2013-12-10

キム・ソヨン-ソンジュン密着&台本 証明写真

ラブラブ初台本読み合わせ現場 電撃公開!

キムソヨン-ソンジュン-ナムグンミン-ワンジウォン 4人4色の魅力

 

tvN新月火ドラマ<ロマンスが必要3>

2014年1月13日初放送!

 

 

2014年1月13日からの放送開始が決まったtvN新月火ドラマ<ロマンスが必要3>が本格的な制作作業に入った。先日、<ロマンスが必要3>キャスティングのニュースが伝えられたのを機に多くの期待が寄せられたのに続いてさる24日、製作社JSピクチャーズに出演者全員が一堂に集まり1回目の台本読み合わせが行われた。

 

tvN<ロマンスが必要3>は2011年6月に第1話がオンエアーされ、女性なら誰でも共感を覚えるリアルで率直な恋愛ストーリーと繊細な感情描写、感覚的な映像美で人気を集めた秀作ドラマ<ロマンスが必要>の3回目のシーズン。前作までは同年代の3人の女性たちが織りなすストーリーであるとすれば、<ロマンスが必要3>はホームショッピング会社に舞台を移し、韓国アルファ・ガール(エリート女性社員)たちの働く現場はもちろん、彼女たちの間で繰り広げられる競争、友情、そして恋愛もひとまとめにして孤軍奮闘する2030女性たちのリアルな姿が視聴者に届けられるということで、放送開始前から‘ロマンス必要症候群’の再現を予告している。

 この日の台本読み現場にはキム・ソヨン、ソンジュン、ナムグン・ミン、ワン・ジウォンをはじめパク・ヒョジュ、ユン・スンア、パク・ユファンら全出演陣が一堂に会した。とくにキム・ソヨンとソンジュンの密着台本証明写真、4人の主演俳優らの台本とファイティン・ポーズ&スマイル証明写真は<ロマンスが必要3>に寄せる期待感を増幅させている。

 

この日の台本読みでは、俳優たちの熱演は言うに及ばず、一瞬たりとも目が離せない興味津々のストーリー展開に終始和気あいあいムードが会場を包んだとの後日談。<ロマンスが必要3>の制作陣は、チョン・ヒョンジョン作家とチャン・ヨンウ監督の細部に亘る演技指導に従って実際の撮影の彷彿とさせるほどのリアルで息ピッタリの熱のこもった時間が綴られたとコメントに付け加えた。

 

 

主演俳優‘4人衆’の個人カットを見てみると各様各色の魅力で見る人を惹きつけている。劇中、実質的な‘新主役’を任されたキム・ソヨンは台本に下線を引いたりメモを書き込んだりしながら出演陣中一番の綿密さで台本読みをリードした。天才作曲家の年下恋人キャラクター‘チュウァン’役でキム・ソヨンと息を合わせることになったソンジュンは時には真面目に、時にはいたずらっぽい表情を浮かべながら現場の雰囲気作りに貢献したという前者談。

 

一方、完璧主義者で仕事中毒の‘カン・テユン’役を演じるナムグン・ミンはエリートの雰囲気を醸し出しながら劇中のキャラキュターとの完璧なケミ(融合)を示したと、またキム・ソヨンの強力なライバル‘オ・セリョン’役のワン・ジウォンはほかのどの役柄よりも率直で堂々としたキャラクターを演じるだけに新人らしからぬ際立った存在感を発散させたとのこと。

 

“韓国の女性たちを虜にするだろう”と放送開始前から多くの期待と関心が寄せられているtvN新月火ドラマ<ロマンスが必要3>は、2日の第1回目収録から製作開始、来る2014年1月13日(月)に1回目がオンエアーされる予定だ。

ID:
PWD: